リプロスキン クレーター

MENU

リプロスキンはニキビ跡のクレーターにも効果あるの?

リプロスキン クレーター

 

リプロスキンは、ニキビ跡の改善に大変効果的です。

 

でも、どんなタイプのニキビ跡にも効果があるのでしょうか?中でも一番凸凹の激しいクレータータイプのニキビ跡にも効き目があるのでしょうか?

 

…まず結論から言うと、ニキビ跡の中でもクレータータイプの改善には最も時間が必要ではあるものの、ある程度まで改善が見込めます!

 

 

大まかにニキビ跡と言っても、表面に凹凸の少ない赤みやシミや黒ずみ等の色素沈着タイプと、凸凹の大きなクレータータイプがあります。リプロスキンは、ニキビ跡の中でも色素沈着タイプに特に改善効果が出やすいです。早ければ数週間で痕が目立たなくなります。

 

 

しかし、凹凸の大きなクレータータイプは効果が出るまでに最も時間がかかってしまいます。なぜかというと、クレータータイプはニキビが出来た時に特に悪化して肌の奥深くまで傷ついてしまった場合が多い=治すのが難しいタイプだからです。

 

クレーター状のニキビ跡にはなかなか劇的な変化は現れなかったものの、1年以上経って目立たなくなってきた人もいます。でも、そこに至る前にも、リプロスキンには肌をふっくらハリのある状態に導く効果もあるため、それにあわせてクレーターのヘコみが目立たなくなる場合が多いです。

 

クレーターのニキビ跡にピンポイントで改善を感じるまでに、肌全体のハリupによって気にならなくなるパターンが多いのです。

 

 

また、リプロスキンはニキビ跡の治療だけでなく、ニキビの出来にくい肌状態へと改善してくれるので、新しいニキビ跡が出来る事も少なくなるのです。ニキビができてしまっても、重症化したり跡ができる前に改善する事が多くなるため、新しいニキビ跡ができる可能性がグッと減るのです。

 

そのため、新しいニキビやニキビ跡が出来るのを防ぎながら、昔できてしまったニキビ跡をケアしていってくれるんですね。

 

 

そもそも、ニキビ跡がクレーター状になる事がなぜあるのかと言うと、ニキビの炎症が特に悪化してしまった場合、肌の奥深くである真皮層まで細胞が壊れてしまい、ニキビが治った後に肌表面にゆがみやズレ(陥没)として表れてしまうのです。

 

ニキビの初期段階で治す事ができれば、このように陥没してしまう事はありませんが、一度クレーターになってしまうと自然に治る見込みは低くなってしまいます。

 

特に真皮層のダメージが大きかった場合は根本的に修復不可能となって、リプロスキンをもってしても完全に良くするという事は難しくなってしまいます。

 

それは、肌のターンオーバーは表皮に現れ、真皮層の改善と言うのが難しいからです。

 

そのような場合は、クレーター状のニキビ跡に関しては皮膚科であわせて治療を受けたほうが良いこともあります。

 

 

一口にクレーター状と言っても、リプロスキンで改善しやすいタイプとそうでないタイプがあります。

 

リプロスキンで改善が見込めやすいのは、深くても穴の面積が狭いタイプ(アイスピック型)か、穴の面積は広くても浅いタイプ(ボックス型)です。穴の面積が狭ければ、リプロスキンが肌をふっくらさせる事で、穴自体がふさがるかのように目立ちにくくなります。

 

穴の面積が広くても浅ければ、真皮層へのダメージが少ない事が多いので、少し時間は必要になりますが改善が見込める事もあります。

 

リプロスキンでクレーター状のニキビ跡を改善したい! と言う場合は、ご自身のクレーター状のニキビ跡がどんなタイプなのか?穴の深さは? 面積は? と言った事を把握してからのご使用が良いかもしれません。そうすると、クレーター状でも効果が期待できそうかの目安になるかと思います。

 

 

しかし、どんなタイプのクレーター状のニキビ跡でも、リプロスキンの持っている肌をふっくらさせる効果でニキビ跡の陥没自体が目立ちにくくなりますし、

 

新しいニキビやニキビ跡ができづらくなりますので、リプロスキンで肌状態を良くしながら新しいニキビの予防から改善まで行う事をオススメしたいと思います。

 

>> クレーターにも改善が見込めるリプロスキンの詳細はこちら

 


リプロスキンがクレーターに効果あるのか試してみた私の体験談

リプロスキン クレーター

 

私は30代に入って、10代の若い時に比べてニキビ自体は少し落ち着いてきたのですが、昔できてしまったクレーターのようなニキビ跡にずーっと悩み続けていました。

 

一度できてしまったクレーターニキビ跡は治す事が難しく、皮膚科に通っても市販のいろんなスキンケア用品を試しても、ほとんど改善しませんでした。

 

そんな時に、SNSでリプロスキンがニキビ跡にとても効果的だという口コミや評価を何度か目にし、わらにもすがる思いで購入したのが始まりでした。

 

そしたらなんと…今まで色々試してきた中でリプロスキンが一番効果があったんです!!

 

 

私は、特に思春期の学生時代の頃に超が付く程のニキビ肌で、顔中がブツブツしていました。しかも悪化したり膿んだりしてしまって、ようやく治ったと思っても特にひどい時はクレーター状のニキビ跡になってしまって…

 

10年以上経ってもそのニキビ跡が治る事はありませんでした。30歳を過ぎても顔中至るところにあるニキビ跡に悩んでいたのです。

 

ニキビ自体もすごく嫌でしたが、ニキビ跡もすごくコンプレックスで…。皮膚科通いや市販の治療薬に、今までどれだけのお金と労力を費やしてきた事でしょう。。

 

クレーター状になったニキビ跡は、一度できてしまうと治りづらいという事は、そんな長年の経験から身を持って理解しています。

 

 

そんな私がリプロスキンを使い始めて、まず数週間の早い段階で感じた事は、肌質の変化でした。

 

肌の表面をなぞるとデコボコ、ガサガサ、、、そんな私の肌が、相変わらずデコボコではあるもののウルウルになったんです。

 

どんなにケアしても、水分や保湿とは無縁だった私の肌が、初めてしっとりとみずみずしい状態になったんです。その変化が起きてから、新しいニキビが目に見えて少なくなりました。

 

まれに出来てしまっても、炎症が起きる前の軽い段階ですぐに治るので、新しいニキビ跡もできなくなったんです。

 

 

そのような肌状態をキープしていく中、次に大きな変化を確信したのは2ヶ月を過ぎた頃でした。

 

クレーター状ではない、色素沈着してしまったようなニキビ跡が、確実に目立たなくなってきたんです。

 

ここに、跡があったような…?と言う場所をよく見ると、とっても薄くなっていたり。そして、半年も過ぎた頃、一番気にしていたクレーター状のニキビ跡にも変化を感じました。

 

ニキビ跡というか、肌全体がふっくらしてきたおかげか、クレーター状に陥没していた部分が底上げされたり穴が少し小さくなってきたんです。今は使い始めて1年近く経ち、クレーター状のニキビ跡がすべて完治したという訳ではありませんが、明らかに目立たなくなっています。

 

毎朝自分の顔を鏡で見るのが嫌じゃなくなりました!

 

クレーター状のニキビ跡の中でも、陥没が浅い跡や、穴の大きさが小さな跡は、かなり目立たなくなるまでに改善しました。顔の中でも特に重度な深くて大きなニキビ跡はまだ目立ちますが、リプロスキンを使う前に比べて相当良くなっています。

 

 

リプロスキンを使う上でのアドバイスは、使い方をしっかり守ってくださいという事です。

 

全体的には3〜4プッシュ分なじませるのですが、私はより効果を感じるためにそれを2度繰り返し、さらに、ニキビ跡が気になる部分には指先に付けてさらに重ね塗りしてます。

 

その時、手の平でリプロスキンをあたためすぎると、その高い浸透力が手の平に取られてしまうという説明書きがあったので、私はほんのり温まったら即付けています。

 

 

私は皮膚科通いや市販薬の使用を長年に渡って行ってきたものの肌に合わなかったのか効果を感じられませんでしたが、リプロスキンに出会えて本当に良かったなと思います。

 

私の若い時からリプロスキンがあれば、、その頃からニキビやニキビ跡ができない肌状態に持っていけてたら、長年肌の事で悩み続ける事もなかったのに!と思うくらいです。

 

それでも、リプロスキンを使うようにしてから肌のコンプレックスが改善したので、これからも継続して使い続けて、よりニキビ跡の目立たない美肌を目指したいです!

 

>> 私が試してみたリプロスキンの詳細はこちら