リプロスキン 敏感肌

MENU

リプロスキンは敏感肌や肌が弱い人でも使えるのか、詳しく調べてみました!

敏感肌の場合、化粧水の成分によっては肌トラブルとして表れてしまいます。

 

敏感肌だけでなく、肌が弱い人がニキビやニキビ跡にも悩んでいる場合、リプロスキンを使って改善したい…と思っても、リプロスキンが敏感肌でも問題なく使えるのか心配ですよね。

 

せっかくニキビやニキビ跡に効果が表れても、別の肌トラブルが起きてしまったら…

 

でも大丈夫です!

 

リプロスキンは、敏感肌や肌が弱い人でも安心して使うことができます。

 

>> 敏感肌や肌が弱い人でも安心して使えるリプロスキンの詳細はこちら

 

 

ニキビができやすい人とは?

 

実は、ニキビができやすい人は、肌自体が強くなく繊細な敏感肌である事が多いんです。

 

敏感肌であるために、ニキビができてしまった場合に悪化しやすくなったり、ケアするつもりが逆に刺激となってさらに炎症がひどくなってしまったり…。そうして悪化する事によってニキビ跡になってしまうというパターンが非常に多いのです。

 

そのため、リプロスキンは敏感肌の人でも安心して使えるように、刺激の少ない優しい使い心地・成分で作られているんです。なんと「6つの無添加」を実現しているため、アルコールや界面活性剤など、特に刺激や肌トラブルの起こりやすい成分が排除されているのです。

 

具体的には、刺激が強く炎症の起こりやすいアルコールやパラベン、アレルギー反応が起きやすい鉱物油や合成香料や合成着色料、肌の保護機能を弱めてしまう石油系界面活性剤、以上の6つの添加物が除外されています。しかも、リプロスキンにはエタノールが入っていません。

 

敏感肌の場合、エタノールが配合された化粧水を使って肌トラブルが起きてしまったという声もよく聞きますが、エタノール不使用の化粧水はあまり数が多くないんです。

 

そのように、敏感肌でも問題なく使えるように限りなく配慮して作られていますが、それでも全ての方に肌トラブルが起きないと断言できる訳ではありませんので、過去に化粧水を使って肌トラブルが起きた経験のある場合は、必ずパッチテスト(※)をして問題が無いことを確認してからお使いくださいね。

 

パッチテストの例

 

入浴後などの清潔な肌状態で、原液のままのリプロスキンを絆創膏のガーゼ部分に数滴分綿棒等でぬり、二の腕の内側などの柔らかい部分に貼ります。

 

30分放置して異常が無ければ第一段階クリア、その後24時間貼って異常がなければ大丈夫です!

 

リプロスキンの返金保証制度について

 

リプロスキンは万が一肌トラブルが起きてしまった場合、60日間の返金保証制度がありますので、肌に異常が表れてしまった場合は初回分の金額が返金されます。

 

敏感肌だからこそ、肌トラブルが起きないか不安で買うのをためらっている…という場合は心配ご無用です。刺激や肌トラブルが極めて起きにくいように作られていますし、もし肌トラブルが起きてしまったとしても返金されるので、リスクの心配がほとんどありません。

 

とは言え、敏感肌の方の中でも特に「自分には何の成分でトラブルが起きやすいか」ということを把握する事は何より大切です。リプロスキンは、添加物だけでなく肌トラブルや刺激の起こりやすい成分が除外されていますが、成分表に記載されている成分がご自身に問題がなさそうかもご確認くださいね。

 

以上のように肌トラブルが起こりづらいだけではありません。リプロスキンに含まれている沢山の美容成分は、どれも肌に優しく質の良いものばかりが厳選されています。今までになかった【導入型柔軟化粧水】でもあるため、うるおいが浸透しやすい肌状態へと改善され、肌の奥深くまで美容成分が染み渡り健康的な状態へ変わっていきます。

 

敏感肌の人はニキビ以外にも、ホルモンバランスや乾燥、紫外線など様々な外的要因からも刺激を受けがちです。そうすると肌サイクル自体が乱れてしまい、ニキビも改善せず顔色もくすみ、肌状態の悪い状態が続いてしまいます。

 

しかし、リプロスキンの導入型柔軟化粧水としての機能や美容成分、低刺激処方により肌が改善する事で、ニキビを始めとした肌トラブルが減って行く事を実感できるはずです。

 

>> 敏感肌や肌が弱い人でも安心して使えるリプロスキンの詳細はこちら