リプロスキンと薬局について

リプロスキンは薬局でも購入できるの?

赤み・シミ・デコボコなどの気になる「ニキビの後」の肌状態を良くするスキンケアローションのリプロスキンですが、普段化粧水等を買っている町なかの薬局や量販店、デパートのコスメカウンターなどでの取り扱いはありません。

 

なぜ薬局などには無いのかというと、リプロスキンはネットでの限定販売だからです。

 

それと、ニキビやニキビ跡への効果が期待できるとはいえリプロスキンはスキンケア用品で医薬部外品ですので、薬局でだけ取り扱っているという訳でももちろんありません。

 

リプロスキンを買う時はインターネットで。

 

特に、一番お得に購入できるのは公式サイトの定期コースです。

 

購入する場合は、薬局などでは市販されてないことと、ネットからしか購入できないこと、特に公式サイトの定期購入が一番お得だということを是非覚えておいてください。

 

>> 薬局では買えないリプロスキンの詳細はこちら

 

薬局などで市販されているの?

 

普段、スキンケア用品を買う時には、薬局や、スキンケア用品を取り扱っている量販店で購入する機会が多いですよね。

 

特にリプロスキンはニキビ・ニキビ跡への改善効果が期待できるイメージと、化粧水であるイメージがあるかと思います。

 

そのため医薬品か化粧品かな? と思い、その両方の取り扱いがある薬局を思い浮かべることが多いでしょう。

 

情報がなければ、まずはツルハドラッグ、マツモトキヨシ、サンドラッグなど、近くにある薬局で探そうと思うかもしれませんが、リプロスキンは薬局では市販されていないのです。

 

ちなみにスキンケアローションですので、分類としては医薬品ではなく、医薬部外品の化粧品になります。

 

そのため薬局、もしくは医薬品の取り扱いのあるお店に限らず購入する事ができるんですね。

 

リプロスキンはどこで買えるの?

 

薬局で購入できないとなるとどこで買うのかと言うと…量販店やデパートのコスメカウンターでも買えませんし、町なかでお買い物をしていてリプロスキンを見かける機会はないはずです。

 

なぜかというと、リプロスキンは【インターネット限定】で購入できるからです。

 

私が調べた時には、ネットショップ大手のAmazonと楽天では取り扱いがありました。

 

どちらも送料が掛かりませんが、どちらも定価である5,600円を上回る価格でした。 ※時期により価格変動はあるかと思います。

 

販売元である株式会社ピカイチでの取り扱いではなく、第三者がマージンを得るために転売をしているパターンも見られました。

 

購入側からしたら、定価以上で買うメリットが無いですよね。

 

そこで一番お得に購入できる方法は【公式サイトの定期購入】から購入する事だと言う事が判りました。

 

なんと初回は2,240円、2回目以降も4,980円と、Amazonと楽天よりずっとお得に定価以下で購入することができます。

 

しかも他のネットショップにはない「60日全額返金保証」まで付いていて、もちろん送料も無料です。

 

これだけお得に購入できるとなると、公式サイト以外で購入する意味は特に感じられないのではないでしょうか。

 

定期購入はとってもお得ですが、1点だけ「4回以上継続して購入する」というルールがあります。これだけお得なのですから、ルールがあるのもうなずけますよね。

 

しかしリプロスキンはその性質上、1,2ヶ月使用したところでニキビ跡がすぐ完治するという訳ではありません。

 

少なくとも3ヶ月以上、できれば半年以上継続して使い続けてこそ、ニキビやニキビ跡のできにくい肌環境へと変化していくのです。

 

なので4回以上の継続というのも、特に負担でもなく、使い続ける事に意味があるので納得のルールだなと思う事ができます。

 

もちろん、肌トラブルが起きた場合(限りなく肌トラブルが起きにくいよう配慮された作りですが)には全額返金保証も付いてくるので安心して申し込む事ができます。

 

以上のことから、薬局や量販店などでは市販されておらず、インターネット限定で、特に公式サイトの定期購入が一番お得だと言う事が判りました。

 

>> 薬局では買えないリプロスキンの詳細はこちら